一般社団法人 日本販売農業協同団体連合会(略称)日販連

トップ > 取り組み > 再生エネルギー

再生エネルギー

農村こそ自然再生エネルギーの宝庫

福島第一原発事故が未曾有の被害をもたらしたにもかかわらず、日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいます。原発は大量生産できるものではないこと、技術習熟による実験、学習効果がないために事故やトラブルが防げず、製造と管理コストが上がり続けています。2016年には太陽光発電が風力発電のコストを下回り、もっとも安い電源となりました。

世界は確実にクリーンで安価なエネルギー社会に向かっています。太陽も風も、地熱、バイオマスでも日本は資源大国です。何よりこれらの資源は農村にあります。需要の4割を再生可能エネルギーで賄う目標で、自分たちの力で歩むときです。

ページのトップへ戻る